aprikos+lövverk

カテゴリ:いい処( 7 )

BAGLE!!!

baglecafe XV!!!

週に1度、働いているお店です。
ベーグルを中心に、和食のプレートや、カレーなどもあるお店です。
おいしくておいしくて。
ふと食べたくなる味です。
ベーグルは、天理にあるプチブーケさんというパン屋さんからやってきます。
少し焼き目をつけて、
おいしい食材をはさんではさんで。
天理本通りの、
駅前ビルの駅からみたら裏側でOPENしています。
ぜひ。
お待ちしております。

http://bar-xv.jp/
[PR]
by hyongozozoz | 2011-08-31 04:01 | いい処

ナツ。

本当に久しぶり。

日々のことにとことんで、
こんなに時間が経ってしまいました。

記しておきたいことはたくさんあったけど、
今日は、夏のたのしかったこと。

兵庫旅

CMで見たアリエッティー展。
一瞬で心奪われました。
で、
兵庫県立美術館へ。
子供達は映画を見ていたので、
スクリーンで見ていたものが、
目の前に本物になって広がっている世界にどんどん引き込まれていました。
完全にアリエッティー気分。
ほんとに行ってよかった。

つづいて、少し車を走らせて雑貨屋さんとかがあるエリアへ。
場所はどこでしょうか。
少し古いビルにいろんなお店が入っていて。
なんともノスタルジックなとこでした。
買ったもの。
琺瑯のせっけん入れとサンドイッチバッグ。
まだまだ見ていたかったな。

最後はコストコへ。
年に一度の恒例行事。
今年で3度目です。
一瞬でアメ~リカ~なとこが好き。
においも雰囲気も量もピザもTHE AMERICA。
もうすぐ京都にできるとか。
楽しみすぎる。
娘が絶対欲しいといって買ったもの。
BURITAの大きなポット。
レバーを倒したらお水が出てくるのがうれしいようです。
しめは、フードコートで食べるアメリカンジャンクフード。
ピザと大きなカップのおかわり自由ジュースとクラムチャウダー。
だんだん定番になってまいりました。
これを食べなきゃ帰れないっ。
車でチュロをほおばって、
おなかも気持ちも満腹マンプク。


名古屋旅
明治村を目指して一路名古屋へ。
ハンターというテレビ番組が明治村でやっていて。
あっ行きたい!になりまして。
子供達は楽しめるかなぁ。と思いつつ。
明治というのは・・・の予習だけはしておきました。
これもテレビからですが、
時代の流れとして、
娘の好きな水戸黄門の江戸時代があり、
家族ではまったJINの時代を経て、
明治につながると。
ざっくりですが、まぁまぁこんなかんじに。
明治村。
すべてが本物なので、
その時代に完全にタイムスリップできます。
建物の造りが本当にすてき。
子供達も炎天下で4時間、本当によく歩きました。
古き良き日本を知る。
いい時間でした。

つづいて名古屋駅周辺へ。
DEAN&DELUCA。
ここに行きたかったのです。
いろんな食材がかっこよく並べられていて、
欲しいものがたんまり。
でも、厳選して
缶入りのほうじ茶。
なぜ?
缶が使えるなぁ~と。
それだけ。
おみやげにジンジャーレモンシロップを。
きれいなきいろ色。

さぁて夕ご飯は・・
みそかつ!!!
なんだかやっぱりみそかつでした。
赤だしみそがおいしい。
今度は、名古屋のグルメ旅。
かな。


海旅。
バイト先のオーナーさんが招待してくださった海へ
バイト仲間さんと行ってまいりました。
子供達にとって初めての海水浴。
京都の久美浜というところだったのですが、
穴場だったのか、プライベートビーチのようになってて、
BBQをしたり、ビーチバレーをしたり。
のんびり、ゆったり、、
ずっといていたい場所でした。
海へ行くならまたここがいい。
ちゃんと行き方聞いておかねば。


あっという間の夏休み。
上の旅やら、夏まつりやら、花火やら。
うんうん。
しっかり夏を満喫したした。

さぁさぁ、また新しい生活の始まり始まり。
[PR]
by hyongozozoz | 2011-08-31 03:48 | いい処

UDON!!!

あのシルバーウィークのお話ですが。

どこか遠くに行ってみようか、の主人の提案に満面の笑みで乗っかって、
香川県にうどんを食べに行きました。

どこか子供たちも遊べるところを。まずはそこから調べていくと、
うどんとニューレオマワールドの旅になりました。

うどん屋さんは、ネットで調べておいて、あとは行ってのお楽しみに。


10時に目的のうどん屋さんに到着。すでに長蛇の列。立ち食い状態のお客さん。
そうよそうよ、これこれ。
a0126095_035813.jpgがもうさん。
お店に入った瞬間、神聖な場所のような緊張感があって。
注文までは、なんとかできました。
でも、てんぷらやおだしを入れて、外に出たとき、へっ?
なんで温泉たまごいれてるんやろう。
あっ、おあげさん忘れた。
主人のうどんにいたっては、釜たま的なものをいれたつもりなのに、どうも足りなかったようで、熱いおだしを足しに行ったり。結局ぬるいやん!ってうどんに。
そして何より、周りをみて恥ずかしくなりました。
特大や大を頼んでるの、私たちだけです。
完全に、わかってないなぁ~感が漂ってるような気がして、一気に食べてしまいました。
そう、まわりの人は、何軒もはしごをする人たちのようで。
いいんだいいんだ、私たちはこれから遊びに行くから腹ごしらえなのだ。
なんて、顔もできず。完全にうどんの国にのみこまれました。
肝心の味は、とにもかくにもおいしい。

ニューレオマワールドは、ニューらしくもなく。
すでにさびれたかんじがあちらこちらに見え隠れしつつ、
こどもたちには、ちょうどいい遊ぶものが満載。
a0126095_0502371.jpgレゴでできたたんす。
とか
りかちゃんハウス
とか
シルバニアファミリー
とか。
ひっさびさに入ったマジックハウスに、本気で怖がったり、メリーゴーランドは絶対乗りたかったり。
こどもたちと一緒に大満喫したのでした。

さぁ、帰ろうって予定だったのですが、やっぱりもう一軒すすっとこうってことになって、急きょ調べたうどん屋さんへ。
昭和の雰囲気のそのお店は、テレビでみる香川のうどん屋さん、とは、ちょっと違っていただけに、うどんをすするまでは、半信半疑の私でした。
a0126095_1393385.jpg


近くに座った、小学生の男の子がしょうがをすり出し、私たちもふむふむと真似をして。
いよいよとやってきたのは、たらいうどん。
a0126095_10534.jpg

これが、もうおいしくておいしくて。
今でも、味をしっかり覚えています。
これ以上ないシンプルなうどんなんです。あたたかい少し濃いめのだしに、すったしょうが、おねぎ、すりごまをいれて、ゆであがったままのうどんをいただく。

また食べたくなってきた。

ほんとにとにかくなんかとってもやみつきになるんです。

一緒にたのんだおでんが、これまたおいしくて、おだしで煮た具に特製のお味噌をつけて食べる。
このお味噌が。あぁ、食べたい。

いいものに出会うって、なんでこんなに満たされた気持ちになるんでしょう。

もう少し足をのばそうか、という主人の言葉に喜んで乗っかって、高松方面へ。
それならばと、姉に聞いていたお店に行ってみることになりまして。
a0126095_1163593.jpg
a0126095_1171661.jpg


港の近くの倉庫を改造して、いくつかのお店が入ったその場所は、もうすっかり夜になった中にポワンと光る照明のせいなのか、とても異空間にいるようで。
今も、思い出すととってもフシギなかんじです。
遠い日に行った外国のような。
そこにいたはずなのに、思い出もあるのに、遠すぎてそれは夢だったかのような感覚になる。
そんなかんじです。

もう、すっかり時間も過ぎて、帰宅予定は真夜中になるな、と言いつつ帰路につきました。

瀬戸大橋も鳴門大橋も明石海峡も。
行きと帰りの楽しかったこと。
瀬戸大橋が開橋されたとき、家族で行ったことを思い出しました。
大橋の上で、父の茶化した一言、私がやらかしたできごと。
思い出して、むふふとなりました。

大人になったなぁ。
だって、今は私が同じ場所で、子供たちに茶化しているのだから。
[PR]
by hyongozozoz | 2009-11-05 01:40 | いい処

zakka

夏休みはとうに終わりましたが、
ある夏の一日をここに。

久々に会う、学生時代からの友人に教えてもらった雑貨屋さんと、私も行きたかった雑貨屋さんをめぐりに行きました。
この友人との出会いは、大学。
共にオーストラリア(OZ)のとりこになった仲間です。
出会いとは本当に不思議なもので。
この日の終わりらへんにもOZMAGICに遭遇します。

まずは・・・
河内長野へ。
定休日は調べておきました。でも、臨時休業まではわかっていませんでした。
残念のcicci cocco。

次は、岸和田へ。
写真を撮り忘れてしまった。
お名前だけ、NARURUさん。
外にあったままごとキッチン、まだまだ遊びたがったのは、こどもたち。
ごめんね。
次があるので。

友人と目をまんまるにして入ったのは、ELTというお店。a0126095_002028.jpg
It's coooooooool!!!!!!!
置いてるものすべてに、そうなんだこれなんだと、何度(心ん中で)叫んだことか!
好きなものを売ってます。っていう雰囲気がとても心地よく、
あぁ、何度でも行きたいお店です。
さて、買ったものは・・・お財布がついてきませんでした。
PLEASE DORAEMON!!!

そろそろお腹もすいてきたので、お昼ごはんを。a0126095_0203661.jpg
マンマパッパ。
あぁ、どこか違う国の田舎町の民家におじゃましたような。
そんな雰囲気のお店です。
むすめたちはキッシュを完食。
足りなかったのか、私のごはんにも手をのばし。
おいしかったのね。
よかったよかった。

では続いて、a0126095_0395246.jpg
ドロッグリへ。
アンティークのものもたくさんあって、他のお店とはまた一味違ったかんじです。
フックもあって、どこに使おうか・・・衝動買いをぐぐっと抑え、冷静に冷静に。

NEXT→
引っ越す前によく行っていたANTRYへ。
ここに売っているペンキの色がとてもよく、それを買いに何度も何度も。
この日ももちろん、購入。
以前より少しお店のかんじも変わっていて、なんだか新鮮でした。
お店の前には、見たことのない移動カフェも。
新たな発見。
これが、OZMAGICの始まりです。
さぁ、帰ろうと車に向かったとき、この移動カフェが妙に気になっていた娘は、どうしてもここでクリームのジュースを飲みたいと言い出し・・・
まだ、お茶もしてなかったし、一服していこうかと、ワーゲンの移動カフェ車の前のベンチに腰をおろしました。
何を飲もうかなぁ。

a0126095_134683.jpg
マンゴジュースと、フラぺチーノのような上にクリーム、キャラメルソースがかかったものと、チョコソースがかかったのもの。そして、ホットドッグ。
たのみすぎた。
と、その時です。ふと目にとまった本。もう目を離せなかった本。
PERTH?PERTH!?PERTH!!!
パースとかかれたその本は、まさに友人と私がとりこになった街の名前でした。
オーストラリアでも、西側にあり、シドニーなどの都市とは、真反対にあるため、あまり行く人も少ないようですが。
なので、パースとかかれた本は、ふってわいたように、サプライズ!と、とびこんできました。
こんなとこでぇ~と、その本をめくっていると、店員さんとも少しお話ができ、その方もパースが大好きで、将来もその地で、夢を描いているとか。
なんてこったい。
すてきすぎる!
よくよく見ると、このカフェの名前は、コテスローカフェ。
a0126095_118252.jpg

うわぁ~~~、コテスローやぁ。
これも、行ったことのあるビーチでした。

なかなか、行きたくても行けないところだけに、OZを想う、いい時間が過ごせました。
一緒に行った友人とこのカフェでお茶をする。

OZMAGICだな。

夢心地の中、娘たちは完全に夢の中、最後に向かったお店は、ナチュール。
ここも、引っ越す前にたびたび来ていたお店です。
a0126095_1244091.jpg
このお店、なんだか魅力的なんです。
お店の方が本当に好きなんだろうなぁと思う商品が並べられていて、それに共感できる空気がなんともいいんです。うまく言えませんが。
ここでは、主人のお弁当つつみを。

だぁぁっと、行きましたが、帰りもにやけがとまらず、次の日も余韻が残っていました。
本当に良い一日。
お供してくれて、ありがとう。娘たちと遊んでくれてありがとう。

次は・・・
[PR]
by hyongozozoz | 2009-09-09 01:38 | いい処

KYOTO KYOTO KYOTO

夏休みのある1日。
京都へ行ってまいりました。
ここは、学生時代に通った街。
ほんとに久し振りで、久し振りで、ここぞとばかりに行きたい所、いい処をめぐりました。

a0126095_1521022.jpgまずは東寺の弘法市へ。
こういう蚤の市は前から行ってみたく、楽しみで楽しみで待ちに待った日でした。

骨董ものや、着物、お花、かき氷、乾物もの。
いろんなものが売ってあって、いろんな国の人が行き交っていました。
違う国のバックパッカーが、大きな絵皿を買っていて、そのお皿を飾る異国の部屋はどんなだろうと想いをめぐらせたり、
刀を食い入るように見る違う国の人を見て、日本はどんな風にうつっているんだろうと思ったり。
買い物よりも、外国映画に出てくる日本を見るようで、とっても楽しかった。

買い物よりも・・・とは言っても、買いましたよ。
茶筅と大きめのガラス瓶。

そこからぐぐっと北へ向かい、北山へ。

a0126095_1524249.jpgあぁ、いい所に通ってたんだなぁ。と、つくづく思います。
まずは、alphabetへ。
雑貨がずらり。どれにしようと思ってる間に、どれも選べず。

次は、NEO MARTへ。
少し雰囲気も変わったような、変わってないような。
ここもまた、なつかしんでる間にお店を後にしていました。

おいしいパン屋さんもあるのだけど、今回はここまで。
水色のドアのカフェにも行ってみたかったけど、次があると、一路白川通りへ向いました。

今回は、絶対訪れておきたかったお店。
a0126095_1531748.jpg    恵文社へ。
奥の雑貨を見たり、絵本コーナーをまじまじと見たり。
図書館のような雰囲気漂う店内を、少し緊張気味にいいものを探しました。
ここで買ったもの。キャラメルの包み紙のような紙のつづり。

次は、行きたかった雑貨屋さんを時間の都合で通りすぎ、だんなさん希望のラーメン屋さんへ。
京都に行く途中で買った、京都本に載っていた、

a0126095_154964.jpgおいしそうな写真をたよりにたどりついたのは、一神堂。
半屋台風なそのお店は、そこらそこらにかっこいいテイストがあって、店員さんもラーメンにこだわるおしゃれインテリジェントマンなかんじで。
流れるジャズ的な音楽にも、自然と体が動いていて、心地よい。
さて、主役のラーメンは。
今まで食べた中で、一番おいしい。
スープを一口一口、何が入っているんだろうと味わってみるけれど、簡単には見出せません。
こってりで、塩味で、こしょうがいいスパイスで・・・
また、食べに行きたい!久々の感覚です。

我が家の締めは、いつもラーメン。
この夏の定番になりつつありますが・・・

久し振りの京都は、はんなりでノスタルジックで、どこか台湾で、なつかしくて、おしゃれで、凛としてて、かっこよくて、おいしくて、碁盤の目でした。
[PR]
by hyongozozoz | 2009-08-31 02:00 | いい処

あことかあことか

あっという間の夏休み。
去年もとにかくだだだと過ぎてしまった夏休みを反省して、今年は何か目標を立ててみたり、
計画をたくさん立ててみたりしたのだけど。
やっぱり、だだだと過ぎています。

楽しかったあれこれ。a0126095_2104593.jpg
友人と行ったお店。
いつもいつも車を出してもらって、その上、このお店の移転先が思っていたよりも遠くて。
本当にありがとう。
ベランダにずっと欲しかった、芋箱を買いました。
京都の八幡市にあるornerというお店。




海に行きたぁい!と言ったのはAPRIKOSでした。。
a0126095_2205295.jpg
そういえば、我が家はまだ海にでかけたことがない。ではではと、海に行く日を決めました。
でもその日はあいにくの雨。で、向かった先は、関空。飛行機を見に行こうとなったのです。
え?海は~と、納得のいかない様子の娘を車に乗せて、いざ出発。
近づいてみると、海に行けそうなところがあって、ちょうど雨もあがって。
で、いかにいろんなことを楽しむかを考えて・・・
イオンモールに車を停めて、主人と娘たちは海へ、私はバスでアウトレットに行くことになりました。
いいのぉ??と思いながら、一人のshoppingに胸がはずむ私。時間も決めて、同じバスで関空へ一緒に向かうことも約束しました。
さて、うまくいくかいなか。
3人てくてく歩いていく後姿を、かわいいな大丈夫かなと思いながら、私はバスに乗り込みました。
関空の近くだけあって、いろんな国のお客さんたち。
その異空間ったら。どこか旅行に行ったような気分に浸りながら、いざ出陣。
とにかくだぁぁとまわって、
娘のくつとGODIVAのココアパウダーとBAGEL&BAGELのマフィンのレシピ本を買いました。
約束のバスにちゃぁんと乗れて、みんなと合流。すごい、ちゃんと会えた。

飛行機の大迫力におぉと言いながらソフトクリームをほおばり、
夕ごはんは、主人が食べたかった和歌山ラーメン(井出商店)をすすり。
みんなが満腹に楽しめた一日でした。

そしてもうひとつ
a0126095_305488.jpg
今年も燈花会に行ってきました。
ここで初めて浴衣に袖をとおした娘たち。
車の影でお着替えをしたのですが、これがてこずってしまって・・・予行練習しておくべきでした。
暑かったのにごめんね。
県庁の屋上に登ってみたり、東大寺の方まで歩いてみたり。
あの幻想的な、なんとも言えない、ただただ、ただただじっと見ていました。
むすめたちは、ろうそくをのぞきこんで、ゆらゆらゆれる灯をみてみたり、
かき氷をほおばったり。
すてきな夏の思い出。来年もぜひ。



夏のおはなしは、また次のおはなし。
[PR]
by hyongozozoz | 2009-08-24 03:14 | いい処

HEY,SUMMER VACATION!

夏休みに突入して、あっと言う間に、8月になっています。
ほんとに、早い。
大きな予定もないまま始まった夏休みですが、、、
何かと楽しい日々が待っていて、7月が過ぎ去っていったことも、気付かないぐらいです。

夏休みのあれこれ。

はじめに。
久々に友人に会えて、そのおしゃれなお部屋に目が泳ぎ、話が弾み。
こういう時間、やっぱりいいなぁと思いながら、初対面の赤ちゃんに顔がほころび帰路につきました。


a0126095_2132341.jpg
つづいて。
引っ越して以来、本当にお世話になりっぱなしの、じつは、すんごい縁のあるご近所さんと、IKEAに行きました。
あぁ、この空間。一気に異国へトリップです。これもあれも、って思ってるうちについつい買い過ぎたり。
前回の反省を踏まえて、いいなと思ったものを手にとる→値段を確認する→何に使うか考える→どこに置くか考える→もう一度360度みてみる。で、ひとめぼれ商品から、実際購入した商品は半減されました。
こんなのあたり前。。。
いやぁ~これがなかなか私はできないのです。
直感(ひとめぼれ)を大切にするタイプとでもいいましょうか。。。

そしてそして
続きはまた次のお話。

Have a lovely summer vacation!
[PR]
by hyongozozoz | 2009-08-01 02:15 | いい処